Makeblock活用情報をWEBサイトを通じて無償で提供

 J-tinkeringが主に扱うのは、Makeblock社のSTEAM教育用のロボット・電子ブロック教材は、MakeblockのSTEAM教育の為のロボットや電子ブロック、シングルボードコンピューターです。

 中国のSTEAM教育ベンチャーのMakeblock社のプログラマブルロボット「mbot」や「Codey Rocky」・電子ブロック「Neuron」・STEAM教育用シングルボードコンピューターの「Halocode」は、世界中で販売され、ユーザーは450万人に上ります。日本でも、Makeblockの支社が設立され、STEAM教育への関心の高まりから、今後、ユーザーが増えていく事でしょう。

 世界中でユーザーに支持されている理由の一つは、大人から子供まで熱中できるSTEAM教育ツールを、質の高いレベルで、安価に提供している点です。Makeblockの製品を活用することで、質の高いSTEAM教育・ロボティクスを広く・安価に提供できると考え、J-tinkeringでは積極的に利用しています。

 一方で、チュートリアル・テキスト等などが、ほとんど英語で、日本語が充実していません。Makeblock製品は凄く有用ではありますが、それを活用するための情報が日本人向けには、少々心もとないかなあと考え、それを少しでも補う目的で、Makeblock活用情報ブログを2018年秋に立ち上げました。現在は、Makeblockの活用情報としては日本最大級のサイトになっています。

Makeblockユーザーコミュニティの運営

 学びは一人より大勢の方が促進されるという考えから、2019年3月に日本初のMakeblockユーザーコミュニティを立ち上げました。J-tinkeringを管理人とした非営利のコミュニティで、まだ小さい集まりですが、様々なユーザーさんが参加しています。是非、お気軽にご参加ください。

Makeblockユーザーコミュニティの紹介ページ

ユーザーコミュニティでは、リアルの勉強会も開催

普段はFacebookグループのオンラインで交流していますが、リアルの場での交流も重視しており、定期的に勉強会やもくもく会、新製品の体験会を行っています。

2019年6月6日 HaloCode体験会&もくもく会#1